金鉱株を購入する

金を購入するのは非常に大きな資金が必要です。なにしろ金は1グラムに3000円とか5000円とかの資金が必要なのです。当然そんな小さい量を買うことはできません。500グラムとか1キロとかでないと買えません。つまりグラム×500、1000ということで数百万円のお金が必要なのです。

しかし1万円程度で金を買うことが出来る方法があります。

それが金鉱株です。

金地金、純金積立、金証拠金取引など金そのものに投資する方法はいろいろありますが、金を掘削する会社への投資方法もあるのです。その投資方法が金鉱山をもっている会社の株式になります。金鉱株とは、主に金山を保有していてそこから金を掘削している会社の株式をいいます。金山を保有しているということは、そこから産出された金の所有権をもつために金相場への影響も大きいのです。金鉱株は日本にはなく、海外の株式に鳴ります。どこも資産の大元となる資源を握っているので国そのものをささえる巨大な企業です。金が枯渇でもしない限り倒産などありえません。むしろ金が上がれば上がるほど大儲けして影響力も大きくなるでしょう。

金鉱株 ティッカー 買えるネット証券
Freeport-Mcmoran Copper & Gold
米国大手鉱山会社、金、銅、モリブデンを採掘
FCX SBI証券楽天証券
Barrick Gold Corporation
カナダの大手金鉱山会社
ABX SBI証券
NEWMONT MINING CORPORATION
米国大手鉱山会社
NEM SBI証券
Gold Fields Ltd
南アフリカの大手金鉱山会社
GFI SBI証券楽天証券
Angrogold Ashsnti-spon
南アフリカの大手金鉱山会社
AU 楽天証券
Rio Tinto PLC
英国・豪州を拠点とする国際鉱山会社
RIO 楽天証券

購入にはもちろん証券会社の口座開設が必要です。口座開設にはやっぱり楽天証券がいいでしょう。なにしろ口座を作るだけで楽天ポイントが1万、2万、3万、5万とついてきます。1ポイントは1円相当ですから、口座開設するだけで数万円が無料で手に入るのです。楽天証券は顧客獲得のために大奮発をしている事で有名です。


>>楽天証券の申し込みページはこちら<<


金の話題では多くの貧乏人は自分には縁の無い話、あきらめる人がいます。だから一生縁がないでしょうね。格差脱出研究所現在、金は全く価値を失わない永久の資産として注目度がどんどん上がっていますよ。昔は金に替わる通貨として米ドルが使われていましたがアメリカの双子の赤字といわれる貿易赤字、経常赤字を少しでも減らすためにドル安が意図的に進められています。近くドルは紙くずになる新通貨AMEROになるです。3DCGこの結果ドルの価値も地位もどんどん下がっていき、世界中の金持ちが米ドルに見切りをつけはじめました。金地金この結果、米ドルの替わりに注目されたのが 「金」 です。金はその金属自体が他に代わりにのない永久の資産です。アイディア世界中の国家や金持ちも、米ドルに見切りをつけて金を買おうとする動きが活発化しています。このため21世紀になってから金価格は上昇し続けています。ホンネのFX比較これからそう遠くない未来では米ドルはただの紙切れになっているでしょう。その米ドルの代わりに、江戸時代のように金や金貨で代金の支払いをする時代が再びやってくるのかもしれません。もちろんそんな時代になるのであれば、氷河期金価格はさらに上昇し続けて高値の華となってしまうでしょうインデペンデ